産廃処理の抜群の効果を発揮する機械|ハンマー破砕で簡単瓦礫選別

工事現場

一次処理に高い効果

作業員

大型のセメント片や石膏ボード、ガラス片など、さまざまなものが混合している瓦礫は選別することが難しいものです。建物の取り壊しを行なった際には、大小さまざまな瓦礫が現れます。これらの瓦礫は、選別するとなると大きさによっては機器にダメージを与えることとなるので、注意が必要となります。大型の瓦礫はある程度の大きさまで砕かなければなりませんが、あまり瓦礫選別のための処理に時間を掛けていると、工期の遅れなどが現れるので問題です。そこで利用ができるのが、大型の瓦礫でも問題なく選別する回転式選別機です。回転式選別機はドラム型の形状であり、回転することで瓦礫選別を滞りなく行なえます。一次処理における大型の破片や金属を取り除くことができるので、現場での瓦礫選別を行なう会社にとって、高い効果を発揮してくれる機器となります。

回転式選別機は、ドラム型の形状に網目状のフレームが付けられた機器となります。網目状のフレームから、細かい土砂や瓦礫選別を行なうことができるので、瓦礫の大きさごとに簡単な選別ができるのです。振動ふるい機やスクリーンなどで細かく分別する前に使用できるので、効率的に瓦礫選別ができるでしょう。振動ふるい機やスクリーンは大型の瓦礫を入れると機器に負担がかかるので、大型の瓦礫を取り除く一次処理が必要となります。回転式選別機はショベルカーで運びこんだ瓦礫をそのまま入れ、すぐに選別させることができるので、時間を掛けずに大型の瓦礫のみを取り除けます。フレームはシンプルであり、頑丈なので、大型の瓦礫による重量にも耐えられるので、しっかりとした瓦礫選別を行なってくれるのです。